最近のトラックバック

赤いくいもん

さらばユッケ

1317733368057.jpg
いつもの店でユッケ頼んだら流石に法規制には抗えんと強面のマスター。でもまだまだレバ刺あるし、タン刺あるし、今日は馬ユッケでかんべんしちゃろうかの~や。ほんでカルビー、ハラミ、ロース焼いたら締めは冷麺じゃの。しこしこ麺にはんなりした牛骨スープがしみじみうんんまいの~。

年末の赤くて甘くてああんもう

Img_0602Img_0635Img_0636Img_0638Gyusasi98赤身のユッケ、ヨナキ、地物の鯖、中トロ、特カルビ・・・まだまだあるけど特にユッケは毎日でもおっけーじゃの。河豚も蟹も海老も好きじゃがやっぱわっしゃ~生肉が好きともい。2011年もよろしくの~や。(食材に対して)

並カルビを頼んだらとんでもない逸品

Ca411x93行き着けの焼き肉屋のマスターは高校生時代、よおパチンコ屋でみかけよった強面。キセル咥えてガン飛ばしよったマスターも今は優しいおじ様じゃ。

こん日はホルモンにミノにハラミにカルビを頼んですわっとったら、なんとカルビがA5級に近い逸品でおったまげ。ママさんが刺身でもいけます言うけえ、その焼き肉のカルビ肉をぱくりと頬張ったら、そのとろける脂の甘いこと。さっと炙っても、肉汁ちゅうか甘い脂ちゅうか、お口いっぱいに広がったと思うたらさらっと消えて無くなる潔さ。うまいねえ。

久々のマグロで白ワイン

711193201ネタケースのマグロがぴっかぴっかしちょったけえ迷わずに「マグロ頂戴!」

今日のは赤身を注文したんじゃが、限りなく中トロに近い逸品にため息までエエ香り。白ワインがあるちゅうけえ頼んだらタッチの差で売り切れとか・・・。うむむと唸りつつ・・。日本酒もエエが、辛口の白でやっつけるとこれがエエんよね~。

赤い食物

Ca340096赤身好きなワシは今日もまずはユッケから~。

松の実はちいと少なめじゃったが、美味い赤身でこれも至福のひと時じゃの~。レバ刺しにキムチにチャンジャに、あとはカルビロースハラミ・・・ホルモン・・豚ロース・・それぞれの脂の香りと旨みはそれぞれに分類されそれぞれが美味いけえね~どれが一番ちゅうんはないがね~。しかし最近ご飯がいけんの。カルビやらホルモンやら焼いてはつけるタレに脂と肉汁があふれ出てて、ちょっと舐めただけで美味いのなんの!もうタレだけでご飯もう一杯!ちゅうかんじ。

赤いくいもん

Ca340093 最近この居酒屋には美味い赤身がよ~入るようになったっちゅうか血の味好きな赤身好きのワシ。

酒とマグロを注文したら板前さん気を利かせて赤身の際を選んでくれたけえ、このグラデーションの美しいことっちゅうたらない。赤身は好きじゃがもろちんピンクのあたりも嫌いじゃないけえ目細めて6切れ限定の有限の幸楽しみよったら「あ!○○さん赤身のほうがよかったんですよね」と板前。いんやの~ここんとこも好きじゃけせやないよ。

赤い食い物

Ca340019001今日はわいわい焼肉じゃ。

急に牛刺食いとなって皆に言うと皆「食わん」ちゅうけえ、仕方ない仕方ないちゅうて独り占めのうふふ。「あ!赤ワインも」ちゅうたら皆が「贅沢いうな」言うけえ「はあ後はご飯とキムチしか食べんけえお願い」言うて嘘にきまっとるけえね。この肉の体温で溶ける脂の甘いことちゅうたらもう飲み込むんか勿体なかったんよ。

マグロの寿司のダブルが更に倍

Ca340006002 いきつけのマグロは赤身より中トロに近い香り高い仕込みも高い逸品。

時折こればっかり食べて酒を飲むことがあるんじゃが、4個(4カン?2カン?)頼んでふとネタケース前に置いてみたらマグロのお寿司が倍の8個になったけえ嬉しうなったんじゃが1個食べてみたらなんと2個も減ったんよ。

肉を頬張りうな垂れる

Akai0992 とあるプロジェクトが失敗してやけくその打ち上げになったんじゃが、やけくそのまま焼肉屋メニューの上から10cmを注文したらまあなんと美しいサシの入ったんがやってきて、当然頬張りゃあその脂の香り甘く軽やかミルキーであっちゅう間に噛む前に解けてなくなるこの逸品に「ばちがあたるばちがあたる」と皆で言い合いながら誰かが一言、

「この一切れって我々のお昼の定食よりも高価なんですよね」

うむむのむ。確かに・・・・・・なんか妙に引っかかっちょったこの後ろめたさはワシ等が貧乏人じゃけえなんじゃね。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ