最近のトラックバック

« 前立腺癌は完治に向けて順調ななか突然の退職にたまげる関係者とひたすら笑うわし | トップページ | 今年の春(とはいえもう去年?いや一昨年)の前立腺癌さわぎ(その13)岡本圭生先生より「くどうクリニックにて4月以降外来の予約をされている患者の皆様へ」っちゅう伝言じゃあ »

今年の春(とはいえもう去年?いや一昨年)の前立腺癌さわぎ(その12)

ダウンロード - e5b2a1e69cace58588e7949fe38194e68ca8e68bb6.png

 岡本先生にちょっと逢いに行くという表現がぴったりの定例の滋賀入り、とはいえ行先は滋賀医科大学付属病院じゃあの~て琵琶湖湖畔の京阪電気鉄道石山坂本線「三井寺」駅から徒歩130歩(前回30歩と書いたが余りにも適当なので正確に測定)にある小さな「くどうクリニック」、そこで経過報告と排尿関係のお薬の処方とPSA測定のための血液検査、そして雑談のため?朝早くから新幹線駅まで車で移動、新幹線を乗り継ぎ、JRから京阪のちんちん電車に乗り替えてやっとこさの到着。街の美容室のような待合には地元や沖縄から来られている岡本先生の患者さん達でいっぱいなんじゃが前立腺癌という病気が病気故、高齢の患者さんらあは皆厚着。故にその厚着を脱ぐもんじゃけえ待合室の空き椅子は上着で一杯じゃ。そんなこんなわしも上着を脱いで抱きかかえ、患者さん同士の情報交換でもない雑談でもないを聞きつつうつらうつらしよったらやがてお呼びがかかり笑顔でご挨拶。岡本先生はいつものようにわしが乗り越えた大病(STAGEⅣの大腸癌)の経過について触れ、いつものように「遠隔転移のあった大腸癌で生きてること自体珍しい」というようなことを必ず言い、何時ものように病院のごたごたについてしばし演説、ここ最近私のところに岡本先生を紹介して欲しいという問い合わせがあると報告すればさっとビラを手渡し「直にメールしてもらってください」といつもオープンな岡本先生は、関東方面で治療が出来る病院を探しよるいうことじゃけえまあ安心、「次回は6月に来るように」と言われクリニックを後にしたんじゃしかし考えてみれば半年に1回、往復2万数千円、年間約5万円。時々京都に奈良、大阪に泊まって足を延ばして遊んだりもするもんじゃけえ年間10万円か?そんな移動時間に反して診察時間というか雑談時間は10分ほどかの?、、、ううむPSAの計測と排尿関係のお薬の処方だけであったら地元の泌尿器科に転院してもええんじゃないかの~ちゅうて考えつつ、じゃが言い出しにくいんじゃろうなあとかそんなこんなやがて春が来てGWが過ぎて6月になったらやっぱり10分のお喋りのために岡本先生に逢いに行くんじゃろ~のと思うちょる。因みに前回のPSA1.3じゃったか?よ~知らん「今回のPSAは気になればメールで知らせる」とおっしゃってくれちょったが「あ?あまり気にしてないので」と言うと岡本先生は笑っておられたが、リバウンドとか上昇傾向だとか気にしないというか気にならんのよ。心配するひとも多いんじゃろうけど岡本先生に治療してもらうたんじゃけえそれ以上の治療は無いんじゃけえちゅうて言い聞かせることもなの~て全く心配することもの~て大腸癌も前立腺癌含めて癌患者じゃったちゅうこと自体も忘れて生きちょるけえ幸せもんよ。岡本先生の教えは「私が治療をして残りの寿命を授かったのだからこれからは人のために生きなさい」人のために時間を使わんといけんなったわし。岡本先生の診察室での開口一発「変わりありませんか?」の後には決まって「遠隔転移のあった大腸癌で生きてること自体珍しい」ちゅう話なんじゃが今回は私が会社を辞めたことを伝えると「わたしと同じですわ」「わたしも生まれて初めてハローワーク行きました」と笑い飛ばすけえわしもつられて大笑いしたんよね。繰り返すけんど、高リスク前立腺癌の人は勿論のこと、中リスク以下の人も超高額な医療機器の減価償却に誘導されることなく正しい治療を選択せんといけんと思う。岡本先生はメールアドレスも公開しちょるんじゃけえ、セカンドオピニオンと思って相談されることをお勧めするよう。

https://syousengen.net/brachytherapy-okamoto/

« 前立腺癌は完治に向けて順調ななか突然の退職にたまげる関係者とひたすら笑うわし | トップページ | 今年の春(とはいえもう去年?いや一昨年)の前立腺癌さわぎ(その13)岡本圭生先生より「くどうクリニックにて4月以降外来の予約をされている患者の皆様へ」っちゅう伝言じゃあ »

前立腺癌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前立腺癌は完治に向けて順調ななか突然の退職にたまげる関係者とひたすら笑うわし | トップページ | 今年の春(とはいえもう去年?いや一昨年)の前立腺癌さわぎ(その13)岡本圭生先生より「くどうクリニックにて4月以降外来の予約をされている患者の皆様へ」っちゅう伝言じゃあ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ