最近のトラックバック

« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

てーぶるのぬりかえでてがぶるぶる

30年使うてきたダイニングテーブルの天板がぼろぼろになってきたけえ、家具屋で見積りを取っったんじゃが20万円くれちゅわれて激怒。ヤフオクとAmazonでベルトサンダーとオービタサンダーを購入、DIY店舗を走り回って水性ニスやサンダー用のペーパー、コンパウンド等を購入で都合2万円の出費。

Img_3555_2
ベルトサンダーの80番でごりごり剥がし、120番~240番~400番と仕上げてゆき、一回目はハケ塗りで水性ニスは「チーク」を選択。
Img_3556
塗って1時間乾燥の間休憩~、オーダビルサンダーに400番手を装着し、塗装跡を磨き、水性ニスをコテバケで塗り、また一時間の乾燥の間休憩~ちゅうんを5回繰り返すとテーブルの色も随分落ち着いてきてうむうむ。
Img_3557
Img_3559 最後に400番で磨いたところで一晩乾かしたらテーブルに霧吹きを施して耐水ペーパーの1000番で磨いて更に1500番で磨き、コンパウンド3000番をオーダビルサンダーにフェルトを装着して磨いて、フェルトをひっくり返して7500番のコンパウンドで磨いたら、あとは9800番のコンパウンドであとは手磨きで完成。
Img_3560 ひーこらはーこらぜいぜいと8時間の行程での作業は20万円の価値は有りや否や、最後に近場の温泉で腰を伸ばして無事完了とはなったが~なんと最初の削りが下手糞ちゅうが雑じゃけえ最後の最後までそれが難じゃったの。やっぱこんとな仕事はわしにゃあ無理じゃの~無理。

サバイバルファミリーをあらためて


確かに写っちょったが流石にあんとな頭じゃあの~どの絵にも使いにくかったんじゃろ〜の〜と反省、、(せんけど)春に封切されたときに観たんじゃが写っちょたかどうかわからんかった。ほんでこの正月にFireTVで観て確認したがわしゃあこんとな色の頭してよ~会社に行きよったの~ちゅうてまた別の反省。

過去記事
http://ochinta.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-fa91.html
http://ochinta.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/23-6b01.html

« 2017年12月 | トップページ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ