最近のトラックバック

« 噂のパワースポット 元乃隅稲成神社 | トップページ | サバイバルファミリーをあらためて »

しみじみとバンドメンバーに恵まれていると思い知る

24831336_1106195852850408_668803615 毎年近隣の大ホールで演奏させて頂いていたが、一昨年の病気で手術が2回、その後は抗癌剤の副作用で手足の先が過敏となりベースを弾こうにも金属弦はおろか、コーティング弦すら指に痛く、2年連続で出演は辞退させてもらっていた。その後の副作用はまっことに穏やかにそのとげとげしさを失っていってくれてはいたがナイロンコーティング弦から始まってここで金属弦に張り替えてしまって若干の後悔のまま、ままよと今年は思い切って出演をお願いすることにした。しかし久々の楽器は手に吸い付かずまるで他人の様子。そこを我慢してうんつくうんつく日々可愛がっているとやがてなんとかよちよちと歌い始めるが、まだまだ人前でお聞かせするには程遠い。更に弾き過ぎると腱鞘炎や回帰性リウマチになるし、弾かないと弾けないままだ。そんな365歩のマーチのような毎日を送っているとやがて大ホールでのイベントが迫り来る。焦るまま歌とベースを仕上げにかかるがここ歌いすぎても本番で調子が悪くなったり喉を痛めて風邪になるから要注意。そんなこんな多忙なメンバーとなんとか練習場で合流し、唯一全員で練習するラストチャンスにバンマスの練習前のメッセンジャー1発が効いた「練習終わったらU兵衛で飲もう」うむむ、、なんと魅力的で怠惰的で自虐性のあるコメントであろう。U兵衛といえばお刺身も焼き牡蠣も牡蠣フライも出汁巻き卵もポテトフライもサラダもステーキも焼き飯も和洋折衷何でも美味いバンド行き着けの大事なお店ではないか。「練習終わったら飲もう」=「練習早めに切り上げて早く飲もう」情報は屈折して伝わる。当然練習はそこそこになり即座に「まあええか」バンマスの一言が功を奏し、いそいそと駆け足でその米軍基地の入り口に鎮座する居酒屋に向かったものだ。そんなこんないよいよの本番、第一級正装に着替え、ベースを抱いてステージに上ればカウントワンツーでメンバ一ひとりひとりの力量溢れる音が絡み合い、否が応でも心地よくなる瞬間、皆の笑顔と自信溢れる出音に包まれて自分の幸せは今ここにあると実感するとともにメンバー皆に感謝。じんわりとステージ上の皆が歪んで見えるのでありました。スキルとテクニックと優しさを兼ね備えたメンバーに恵まれた幸せ、そして今まで生きてこられた幸せ、これからももう少し生きられる幸せ。天と地と皆に感謝するまま演奏を終えれば楽しみな打ち上げ。笑顔以外の要素の無いはしご酒は朝方近くまで繰り広げられ、やがて笑顔のまま深くて暖かくて優しい眠りに着く事が出来たのでありましたが、そのあくる日の地獄のことはまた今度のうげげ

« 噂のパワースポット 元乃隅稲成神社 | トップページ | サバイバルファミリーをあらためて »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488076/72387602

この記事へのトラックバック一覧です: しみじみとバンドメンバーに恵まれていると思い知る:

« 噂のパワースポット 元乃隅稲成神社 | トップページ | サバイバルファミリーをあらためて »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ