最近のトラックバック

« 沖縄の海で鳥肌のままダースベイダーごっこの顛末 | トップページ | チム兄点検の末思わぬお別れに〜 »

1年ぶりのバンドメンバーとの宴会(ちょっと練習)で思いがけない再会

2894831_orgv1396354457

抗癌剤点滴及び内服薬投薬(詳細http://ochinta.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-2255.html 参照)による指先の痺れと痛みを伴う末梢神経痛は点滴直後から23日で治まっちゃあおったが声が出んっちゅう副作用もあったけんそん時のライブじゃあベース弾くだけの参加と相成っちょったんじゃがやがて点滴及び内服薬の投与が終わる頃にゃあ末梢神経痛が酷うなって声は出るがベースが弾けんっちゅう状況に逆転じゃあ仕方ないけん飛び入りライブじゃあベースを弾かんと歌うて逃げるという状況じゃった半年が過ぎ指先の痺れも痛みも30%ほど治って弦もペグも痛いけどなんとか触れる状況でナイロンコーティング弦を張ってメンバーに活動再開の嬉しい連絡を取って速攻曲目を決めて集合日時を決めておつまみやビール酒等々の役割分担を決めて三々五々笑顔のまんま長井商店スタジオに隣接した宴会場に集まりゃあお馴染みの面々じゃけね酒酌み交わし宴もたけなわの状態でなんと東日本在住の懐かしい滑走路エンジニアから電話「ライブ会場に来てんだけどお真っ暗なのよ」今日のライブは来月に延期になっったんよ~ごめんね~ちゅうかそんなことはどうでもええけん飲みに来んさいと電話を切りゃあやがてどやどやと参加した滑走路屋は米子に出稼ぎ中とかで干しカレイや粒貝等々を持参で更に盛り上がるままもう飲めん食えん状況でなんと焼きそば大盛りじゃけえやれんっちゅう更に飲めん食えんの状態に突入した頃に思い出したように各自缶ビールや日本酒片手にスタジオ移動練習したと思いきやぐじゃぐじゃぐじゃあああとええかげんな爆音を夜も更け行く基地の街に繰り広げていったのでありました。

« 沖縄の海で鳥肌のままダースベイダーごっこの顛末 | トップページ | チム兄点検の末思わぬお別れに〜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488076/65175877

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのバンドメンバーとの宴会(ちょっと練習)で思いがけない再会:

« 沖縄の海で鳥肌のままダースベイダーごっこの顛末 | トップページ | チム兄点検の末思わぬお別れに〜 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ