最近のトラックバック

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

ゆびのさきっぽとあしのさきっぽとあそこのさきっぽが・・・・・・

Img_8813 オキサリプラチン点滴9クールを終え1ヵ月の経過、、、突発的副作用はすでに問題なく、慢性の蓄積型副作用が居座り続けるまま迎えた正月はぼんやりしているうちに足跡さえ残さないまま通り過ぎ、仕方なくよちよちと出社するもいちいち「あけまして云々今年も宜しくかんぬん」と面倒なことこの上ない。オキサリプラチンは癌の細胞分裂をどねかして食い止める効能あるとかないとかで正常細胞にも傷がつくのが副作用らしく、プラチナがはいっておるお薬故にオキサリプラチンというネーミングだが砂漠で置き去りになったフリチン男が頭に浮かぶのはわたくしだけか。そんなオキサリプラチンは高価な点滴で保険が効いても数万円、それが9クールもあるということで腰が抜けたがそこはもうすでにベルトコンベアの上、医師と話し合った上でのプログラムにつき毎回溜息ひとつ、カードで支払いマイルに化けた。治療は9クールを終え、あとは経過観察となるのだが残った問題はオキサリプラチンの蓄積型副作用が居残ったままという件、手足の指先がじんじんきんきんちくちくと兎に角痛む。なにも触れていない状態であれば問題ないが、何を触ってもチクチクずきずきと指の皮が無いがごとく痛むことこの上なく、特に尖った物や金属に過敏で缶ビールやがりがり君等々冷たいものに対しては更に神経が過敏に反応する。いたたた!誰か開けて!いてててて!誰か取って!痛い痛い誰か持って!、痛む前に人にお願い出来れば良いがそうもいかないからココロの中で悲鳴あげながら車のキーを差し込んだりしているそういう日常生活及び業務上において決定的に困ることはないのだが問題は音楽。金属製の弦を左手の指でぎゅううと押さえ、右手の指てその金属製の弦をべんべん弾くなんてとんでもないこと。ぎゃあああああ!と4小節ももたない昨今、米軍基地MCCS IWAKUNIより魅力的な3ステージのオファが来てうむむむと本当に悔しくて八つ当たり先を探す両手両足指先びりびり男は益々その凶眼ぶりを発揮しつつ去ってゆくのでありました。

あけましておめでとうございますことしもよろ略

昨年手に入れた軽自動車はヤフオクで誤ってポチして横浜から乗って帰ったポンコツチムニーくん。サス抜けにシートへたりに色々問題があったチムニーくんじゃが、サス交換、シート取替えにロッドホルダー取り付け、ステアリング交換でなんとかわしの愛車らしうなりました。あとはこいつでサカナ釣りまくるしかない。今年はよろしくお願いします。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ