最近のトラックバック

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年11月

銀天アーケードをゾンビに追われて逃げ惑うことではなく

メールの指示にあったようにスーツを着込み仕事鞄を助手席に投げ高速を1時間、銀天アーケードにとぼとぼと集合してはみたもののアーケードは日本一錆びれたシャッター街ということで取り上げられたこともあるらしくなるほど兎に角閑散としている。歩けば100店舗以上のシャッターに比して細々開店しているのは10軒以下か、そのなかでも構えが古くてしっかりしている創りのお茶屋を訪ね、奥の箱庭が眺められるテーブル席でお茶屋なのに置いてあるコーヒーを注文し美人の女将と話していると、アーケードが錆びれ、復興に失敗した要因には固執した封建主義の名残そのものといったおはなしで、見たこともない老人達の姿が苦々しく手に取るようだ。映画のロケに申込んだのをすっかり忘れていたが、手短なメールに釣られるようにこのアーケードのイベント広場に足を運んだわけだが、見渡せば中年のサラリーマンを中心とした100数々の人間模様がぼんやりと会場正面を眺めている。中にはロケには全く関係なくベンチに座ってパンを食べている人もいるようだが、基本全員ボランティアで顎脚手持ちで集まっているようだ。ちらほら美形の若い女性が居るのは売出し中のタレントか。やがてスタッフからシーンの背景について説明があり、電気がなくATMが機能しない銀行に押し寄せるサラリーマンを演じるということだった。銀行前にぞろぞろ移動すれば西京銀行の看板やポスター、店舗のロゴは「東京銀行練馬支店」に書き換えられ、「ボーナスは東京銀行へ」という幟や「警察官立寄所・東京銀行練馬支店」という張り紙まで手が込んでいる支度に驚くまま並んでは押し寄せ、口々に文句を叫びながら暴徒化寸前というシーンを延々繰返した。押し寄せる群れを横目に有名な脇役の名優が自転車でやってきて、押し寄せる群れに入り込み、倒れ押し出され鼻血を出し諦め、植え込みに座りぼうっとする10秒かそれだけのシーンを3時間かけて並んでは押し寄せるを繰り返した。時には銀行のガラスに押し付けられるサラリーマンの役、走ってくるサラリーマンの役、都度スーツを着た男衆が呼ばれたが、「4人」「あなたと」「あなたと」「あなたと」「あなた」3人目のあなたと4人目あなたの間には実はこの私あるいはまた俺、いやわしが居るのにもかかわらず助監督の指はきっちりとスーツを着てコールを待っているこの私あるいはまた俺、いやわしをわざわざ飛ばして連れてゆくのを眺めながら、スーツにネクタイを締め仕事鞄を手に持って、指示通りにしているのに最後の最後まで「スーツのかた」として呼ばれることが無いこの私あるいはまた俺、いやわしなのでありました。とぼとぼとボランティアのお礼のへらへらのエコバッグを片手に相変わらずがらんどう銀天アーケードを歩き駐車場に向かえば当方の勝手な思惑と全く異なったシーン(シャッター街をゾンビに追われて逃げ惑うサラリーマンに違いないと思っていた)に呆れながらふとその我が顔がフロントガラスに写り、なるほど「スーツのかた」じゃないねえと夕日の中ひとり苦笑するのでありました。

Img_8661

横浜のクルマをぽちっとした顛末

釣りを30年ぶりに再開し、ロッドホルダー欲しさに中古の軽を散策しよったある日、酔いのせいにはしと~ないが、ついついのヤフオクでぽちっとしたのが災いじゃけ~要注意。出品者をよ~見ると横浜になっとるけんたまげたのはその月末に横浜のライブハウスに行く予定がああったけえで縁があると勘違いするのも仕方ない。結局下見でANAのマイル使うていって前金を払うて、再度先日の土曜日にマイル使うて帰り道を800kmを乗って帰った顛末。11時間もかかったのはクルマのトラブルのせいで、1.サスが抜けてて車が路面に過剰反応(バインバイン飛ぶけえハンドル必死)。2.燃料計が狂っちょって満杯注いでも半分~(Eまで乗るんが怖いけえ何回も燃料を注ぐ羽目)。3.ワイパーゴムが硬化(暗うなって雨がふってきて前が見えん高速道路っちゃあ怖いよね~)。あちこちガタがあるけん釣りより先にクルマのメンテが先になるんかもじゃけえ本末転倒じゃが色々楽しみ~。

Img_8678

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ