最近のトラックバック

« 火事で焼けたお調子ドラムの車屋事務所 | トップページ | 前日の忘年会で二日酔いの朝にまいった »

牛骨の名店でもの申す

10123我が地から高速でいくとして一番ICから近い牛骨はと考えて直行。この店は賞味期限の切れた女性スタッフの中心に男性主人がおるという下松牛骨ラーメン界隈にあって珍しい一店じゃ。普通は女性スタッフオンリーなんよね。さて、この店のエエところは熱々のスープに多少控えめな牛臭、それにデフォでも固めの麺なんじゃが、今日のラーメンはあかなんだわ。ぬるいやわいわわやや。半分食べてそそくさ帰れるのはいつも丼と引き換えに500円を渡す習慣からじゃが、まあまいった。


« 火事で焼けたお調子ドラムの車屋事務所 | トップページ | 前日の忘年会で二日酔いの朝にまいった »

らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488076/38139644

この記事へのトラックバック一覧です: 牛骨の名店でもの申す:

« 火事で焼けたお調子ドラムの車屋事務所 | トップページ | 前日の忘年会で二日酔いの朝にまいった »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ