最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ケージャンテキライスのうんぬん

Kejantekirice
クレイジーソルト(ピンクペパー入り)で焼き飯を作る。サイコロステーキを乗せる。川下の新名物「ケージャンテキライス」の出来上がり。メニューにはもろちん無いんじゃが、ここは基地の街。こんとなスパイシーなワンディッシュはメニュー化して欲しいんよね。毎回まいかい、頼む度に姿を変えるんは居酒屋マスターの気分じゃが今回の盛り付けは65点。

服田洋一郎さんが来る

20100918hatta
近藤房之助さんとやっていたBLUES界のドン、服田洋一郎さんが東京からやってきます。今回も西日本のBLUES界の重鎮、周南「BoogieHouse」のマスター森永セイジさんとともに来岩されて演奏します。みなさん、大人のライブに来てください。よろしくお願いします。

ホルモン同好会番外編

Kumiya09
隣町のこの名店はなんちゅうても味噌じゃ。味噌がホルモンの脂で焦げたところをホルモンでこそぎとってはふはふはふはふうううううみゃいうみゃいうまうまうま・・・美味い。
1バッチ目「ホルモン3白肉1センマイ1」
2バッチ目「ホルモン3こんにゃく1豆腐1」
3バッチ目「ホルモン3であとは時間置いてうどんね」これで決まり。

40km離れた牛骨の名店は2010年度打率4割9分9厘

Mi
材料の高騰のせいか、最近ことごとくの牛骨の名店はことごとくのお出汁薄め。中には一番の名店の一品はまるで昔ながらの中華蕎麦系といった食べ易さ。今日は前回久々に牛牛しとった逸品を求めて久々の猫ら~めん。しかしうむむちょっとだけ薄めの薄め。お出汁も薄めで醤油も薄め。でも、総合的には私の住む街にはこんとな美味いらーめんはないけね。

かためやさいわんこむすび

Shrykam
我が町の老舗の名店のぼんやりとしたお出汁のこの一品もここ数年は不味い要素もなく、良くもなく悪くもなく、ただ早い、ひたすら早いのが嬉しいかも。なしてか小さいお椀とレンゲがついてきて、あれれ?わし一人なのに、座敷わらしでもおるんかいの~。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ