最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ブログは夢と希望をあたえるもの

Uumu
美味しかった、楽しかった、嬉しかったと載せるべきなんじゃがわかっちょるんじゃがこれはあんましにも酷いけえ載せる。二日酔いのせいもあるかもしれんが、まあ残すしかない一品。坂上がる前の大手チェーンの「冷やしラーメン」ちゅう嘘のノボリにやられただい


しあわせのあかい暖簾

Mlkn1008
「いらはい、いらは~い!」ちゅう元気のエエ声に迎えられ旅の疲れも一気に吹き飛ぶけえ。しゃばしゃば豚骨に化調のほどええ感じの老舗の逸品は値段もやすうて吃驚。「はいおつり50万円~!」ちゅう女将もなかなかエエかんじ。「お気をつけて~!」と笑顔で元気よく送り出されりゃあこっちも笑顔になるっちゃ。餃子も自家製のらー油もんんんんんnnまい!

大好物のヨナキ貝

Yonaki
これさえありゃあご機嫌じゃ。

葬儀の合間をぬって老舗の名店を訪ねる

Masumi02
あんまし葬儀が長いけえ、途中抜け出してラーメン一杯。軽めの豚骨醤油にイリコのお出汁が加わったネイティブに愛される逸品。しかし店舗は普通の一般の民家で判りづらかったわ~。カウンターで従業員の子供達が夏休みの宿題をしているのを横目にずるずる。これもまたんんんんんnnんま~!

久々の猫らーめんでやっぱうまいん!

Menichi1008
最近お出汁が薄くなったようなスカを3回くらったけえ、もうここの牛骨ラーメンはやめとこうか、あるいはもうラーメンマイブームもおしまいかもとか思いつつの再訪。
ほしたら、獣臭のしっかりした牛の風味にえぐい程のお出汁感。醤油の加減もどんぴしゃで、黙ってても出て来る多目の葱が最初しゃきしゃきしてて、そのうちに熱々の鳥脂にぶち甘うなってって、かた麺もまずまず。んんんんんnんまい一杯に満足じゃね。帰りに店舗裏で看板猫のみーくんにご挨拶。

地物の岩牡蠣でむにゅむにゅうっふん

Iwagaki108
前の職場のやつらあが退院祝いをしてくれるちゅうか、見舞いにもこんかったけえ退院祝いくらいしてくれちゅうて散々お願いして漸くの宴会じゃ。
生で食べれる岩牡蠣は生活排水とは無関係の地理上にあるもんしか食べられんのんよね。ノロの連鎖のワッカんなかの牡蠣は懲りたけえね。
やすもんの白ワインで口を洗っては牡蠣を頬張りむにゅむにゅ。牡蠣は甘くてクリーミーで、ちょっと磯の香りがして、んんんんんんんんnnnんまい!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ