最近のトラックバック

« 名店の椅子に学ぶ | トップページ | 阪神タイガースはミニ在京阿呆球団か »

長い闘病生活から帰還した友の包丁捌きを見て

Ca8zpwcc
友人の居酒屋が久々に開店したけえ笑顔で様子見に。3ヶ月も閉めちょったとは思えん、入院前とおんなじ流れるような動きに感心、長年身に染み付いた職人の技。店員の何事もなかったかのようないつもと変わらん笑顔での機敏さにもうむむと感心しつつ、開店初日にタンクにはいっちょったメバルを刺身にしてもろていきなりのご満悦。はんなりと甘いその品ある身はオコゼにもまけとらんね。おめでとうさん。よかったね。よかったよ。

« 名店の椅子に学ぶ | トップページ | 阪神タイガースはミニ在京阿呆球団か »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い闘病生活から帰還した友の包丁捌きを見て:

« 名店の椅子に学ぶ | トップページ | 阪神タイガースはミニ在京阿呆球団か »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ