最近のトラックバック

« 遠方からの来客に地元の強烈な一杯をお見舞い | トップページ | 病院から猫に注射のお誘い »

椎名誠のエッセイでデジタル時計の数字のゾロメについて

09063001執筆中にふと目をやると向かいのビルのデジタル時計の数字が222(2時22分)だったり333だったり444だったりして寒うなるちゅう話を読んだことがあるんじゃが・・・・。

最後のオチは555まではええんじゃが、666は怖いし777は目出度いがこれも想像しただけで汗がでるちゅうような話じゃったんじゃが、なして思い出したかちゅうと我が家のオーディオタイマーのデジタル表示がオカルトし始めたけえなんよ。もしもし・・99時99分とかだけはこらえてね。

« 遠方からの来客に地元の強烈な一杯をお見舞い | トップページ | 病院から猫に注射のお誘い »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椎名誠のエッセイでデジタル時計の数字のゾロメについて:

« 遠方からの来客に地元の強烈な一杯をお見舞い | トップページ | 病院から猫に注射のお誘い »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ