最近のトラックバック

« 根性猫Ⅱ | トップページ | ホルモン3白肉2センマイ1が基本中の基本 »

讃岐うどんの禁断症状

Photo2000年あたりから定期的に居酒屋社長と讃岐うどんツアーを行っていた時期があるんじゃが

社長連中は事業にするつもりでのツアーじゃったが、その後我街では生き物であるところの饂飩を売るにつれこの地では難しいことが判ったんよ。しかし、香川の誰も行かんような隠れた名店は至る所にあるし、更に糞みたいな映画の影響とかで3次か4次あたりのうどんブーム再来とかで、阿呆みたいに仕事の無い連中が押し寄せるもんじゃけえ、軽でも入らん名店も駐車場を整備しよる始末。高速も安いし、橋も安いけえ、皆が押し寄せて橋が落ちるともい。讃岐には気持は遠のくままじゃが、やっぱ時折たべとうなるんよね。本土で食うにつれ本州とはやっぱ違うんじゃね。やっぱこの讃岐富士を眺めつつ立ち食いしゃがみ食いの饂飩はほんまにんんんんんんんんまいけね。ラーメンもええが2軒が限界じゃろ、饂飩はエエよ、8軒は廻れるよ。

« 根性猫Ⅱ | トップページ | ホルモン3白肉2センマイ1が基本中の基本 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488076/28936397

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんの禁断症状:

« 根性猫Ⅱ | トップページ | ホルモン3白肉2センマイ1が基本中の基本 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ