最近のトラックバック

« 街でみかけた面白ろ自転車 | トップページ | 秋の正しいおまつりでへろへろになる »

子猫が日向ぼっこする牛骨ラーメン

09 ずるずる有限の幸せをすすりよると、隣に初老の男が座って女将に「大と小」と声をかけた。

遅れて奥さんが来るんじゃろの~とか思いつつ、ずるずる隣を観察しよったら男は「大」を凄い勢いで食べ始め、女将はやがて「小」を遅らせて作り始めたけ~、あれれ?奥さんまだ来とらんのに大丈夫かいの~とか思いよったら女将が奥さんの席に「小」の丼を置いたと思うたら男は「大」を完食し、丼をよけたと思うたらと「小」を引き寄せて更に突入したけえたまげた。おっさん一人かい!ちゅうて、はらはらして損したの~とか思いつつ余計なお世話じゃったの~。でも大と小を食べる人は始めてみた。

« 街でみかけた面白ろ自転車 | トップページ | 秋の正しいおまつりでへろへろになる »

らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子猫が日向ぼっこする牛骨ラーメン:

« 街でみかけた面白ろ自転車 | トップページ | 秋の正しいおまつりでへろへろになる »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ