最近のトラックバック

« 久々の一杯に笑顔が戻る | トップページ | へたうま看板の底ぢから »

死にかけのまま50%食してギブ

Ca340014 出社するも強烈な二日酔いでダウン。

なんとか昼に起き上がって会社近くの身体に優しい中華蕎麦を訪ねたんじゃが、濃い口固麺というたにも関わらずいつもの薄いスープに薄い塩分濃度。女将の若さと笑顔に気遣うままなんとか半分食べて逃げ帰った。いつか8割残したときには追っかけてこられて参ったけえそれから勘定は先に支払う癖がついたんよね~・・・・。2回ほどコクがあってぶち美味いんを食べたんが記憶にのこっちょって定期的に訪ねとうなる小さな町の中華蕎麦。

« 久々の一杯に笑顔が戻る | トップページ | へたうま看板の底ぢから »

らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488076/23882873

この記事へのトラックバック一覧です: 死にかけのまま50%食してギブ:

« 久々の一杯に笑顔が戻る | トップページ | へたうま看板の底ぢから »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ