最近のトラックバック

« 牛骨ラーメンの朝一番 | トップページ | 阿呆のように騒いだ明くる朝に間違いなくやってきたおきまりの地獄 »

初夏の魚は怖い顔

L1030108_s オコゼが食いたいの~っちゅう話になったけえ急遽オコゼをいつも我侭聞いてくれる料理屋にお願い。

ゴジラがごとく不細工極まるこの魚のしかし身の爽やかではんなりとした上品な甘みちゅうたら・・・。美味いうまいと日本酒ビール焼酎の交互呑み。胃袋も皮も真子も全部いただいてアラの味噌汁まで頂いて満足満足。しかしその後でハモの湯引き大盛り、天然車えび塩焼きの大盛り、黒毛和牛サーロイン大盛りのアスパラ大盛り添え、シメの半田素麺の富士山にとその後が食べすぎじゃ。ワシは阿呆じゃ。オコゼにごめんじゃがの~や思い起こじゃ~中坊の夏、こいつに刺されて腕の付け根まで疼いたこともあったの~。

« 牛骨ラーメンの朝一番 | トップページ | 阿呆のように騒いだ明くる朝に間違いなくやってきたおきまりの地獄 »

さけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488076/22075640

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の魚は怖い顔:

« 牛骨ラーメンの朝一番 | トップページ | 阿呆のように騒いだ明くる朝に間違いなくやってきたおきまりの地獄 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ