最近のトラックバック

« 子猫が親猫の尻尾で戯れるのを眺めながら | トップページ | 熱中症寸前のだらしなさ »

家に帰り着いて「おつかれさまでした」ちゅうてくれるんはお前だけ

7777ohh 「おはようございます♪」ちゅうて落ち着いた大人の女性の声で送り出される朝。

あ!ちゅうてまあそのあれなんじゃが777じゃったけえぱちり。しかしこれが時計じゃの~てえかった。時計じゃったら怖いけえね。さあ、今日は火事場の片付けを手伝いにいこう。http://geocities.yahoo.co.jp/gl/blues_work_shop

« 子猫が親猫の尻尾で戯れるのを眺めながら | トップページ | 熱中症寸前のだらしなさ »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 子猫が親猫の尻尾で戯れるのを眺めながら | トップページ | 熱中症寸前のだらしなさ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ