最近のトラックバック

« 山口県の人間は鳥居に石ころを投げる | トップページ | 牛骨の名店で茶トラの子猫 »

地下鉄で駅員の技に感動

16130001 改札口で大声で怒鳴ってカウンターをこぶしで叩きまくりよる大柄の酔っ払いおっさんがおった。駅員は困惑した様子じゃったがまあただの酔っ払いじゃ。

ホームで急行を待ちよるとやがてその酔っ払いがやってきて背が半分程のよぼよぼの駅員に向って柱を殴りながらまた大声で怒鳴り始めたけえ、わしが数歩近づいたときじゃった。駅員がごにょごにょ言いながら全く怯む様子も無く、やがてよちよちとその酔っ払いの手をひいて出待ちの各駅停車に乗せたんじゃ。酔っ払いは素直に黙って座ったまま目を閉じたんを目の前にみて、うむむじゃの~。

« 山口県の人間は鳥居に石ころを投げる | トップページ | 牛骨の名店で茶トラの子猫 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄で駅員の技に感動:

« 山口県の人間は鳥居に石ころを投げる | トップページ | 牛骨の名店で茶トラの子猫 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ