最近のトラックバック

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

昼と夜の挾間に

080322_18230001 残業しよってふと窓を見たら暗うなっとって、同僚も次々に帰るけえなんか寂しなって「わしも~」ちゅうてね、ついて帰るんよね。

旅先での夕暮れ時もこれまたなんともいえん寂しいもんがある。まだ飛び込む料理屋が決まらんままぶらぶら歩いとるうちに、路地裏からカレーの匂いがしたりなんかして、なんか走り出しとなるようなせっつかれた気持ちで、えいっ!っちゅうて縄のれんくぐって、「へいらっしゃい!」ちゅうような威勢のエエ声に出迎えられて、カウンタの隅っこに身体を押し込んで、一息つくその瞬間。

夜に切り替わるんよね。

RENAULT4と再会

Dscn0856 とある田舎街にライブに出かけたんじゃが、世話役の奴がぼろぼろのルノー4に乗ってきたけえ笑うた。そういや昔わしも並行輸入して乗っとったちゅうことを飲んで話しんかの~、まあ懐かしい再会。どこがどうぼろっちいか合戦みたいな自慢話になったんじゃが、ルノーのその控えめなエンジン、坂道になったらノンノン・・(無理無理)ちゅうて走るそのエンジン音はしっかりと覚えとるど。まあ懐かしいこと。

県内産小麦粉100%うどん

Kgudon01_2 年に1回讃岐にうどんを食べにいく程のうどん好きじゃったが、最近忙しさにかまけて2年はお邪魔しとらんかの。4軒廻って金毘羅さん参って、温泉で休憩してもう4軒廻って帰るんじゃが、ラーメンじゃ8軒は舞われんよね。

この日は牛骨ラーメン小を食べて、急激にうどん腹になったけえ山の中にある最近出来た名店を訪ねた。

うどんは讃岐そのもの、じゃが硬さはあるんじゃけどぐにぐに感もぷにゅぷにゅ感も無く、腰の固い麺じゃ。お出汁も本土向きかの~ワシにはちいと甘い。じゃが総合力は及第点以上じゃね。うまいようまい、麺だけで、ほんで醤油だけで食いたい。わし的に県内じゃあ3つに入れたいの。湯田の名店、周南の名店、ほんでココ。地粉の香りふくよかで麺を咬めばふんわりと甘く、近いうちに再訪の予感、もっともっと頑張って欲しいの~や。

胃痛でのたうち回る朝

Z_ojyaru 合羽を畳むちゅうと雨が降り、投げっぱなしにしてちょくちゅうと晴れ続き。

神経性の十二指腸潰瘍が目を覚ましたらしゅうてその代わりにワシがたたき起こされた。痛くて眠れんまま何か楽しいことを考えようとしたら何故か沢尻エリカで触尻ええか~?ちゅう詰まらん駄洒落を思いついたが(声はつるべ)それを口にせんところが奥ゆかしいちゅうか、何でも思いついたら言うてエエちゅうもんじゃない、そこんとこがオヤジギャグを一線を画すんよねちゅうか痛いよ~。ひ~ん。

Keith Richardsの嬉しいコメント

20080317 「バンドがスタートしたとき、2年以上は無理だろうって思ってた。40年以上経ったいまようやく、俺たち良くなってきたじゃねえかって思ってる。80になってパフォーマンスすることはちっとも問題じゃない。チャック・ベリーだってやってるじゃねえか」じゃといね~。嬉しいコメントじゃの~。笑うたけえ~。ロックやるひと、ブルースやるひと、フォークやるひと、みんな生涯青春生涯現役でがんがんいかんといけんでよ~!

ちゃとらの夢をみた

Chatora03 古い友人ちゃとらは人懐この~て孤高で気まぐれっちゅう真にもって猫らしい猫じゃった。からんころんとドアベル鳴らして店に顔出しやあニャ~と鳴いてまん丸の目をしてのっしのっしとやってくるけえ可愛い。 もう6年も前のことじゃけ、ちゃとらは何歳じゃろか。夢に出てきたことが気にかかるんじゃが。元気なんじゃろ~か。

猫と付き合うコツは自分のほうから近づかんこと。これに尽きる。

フォークでついつい馬鹿になった夜

Kunihirokun 中華で飲みよったら先輩に拉致された。行先は岩国フォークソングhttp://blog.livedoor.jp/iwakunifolk/ちゅう店。

炒飯と海老チリに後ろ髪惹かれるまま立派なギターがずらりと壁に並んじょるけえ「ほ~」懐かしいLP盤に「へ~」。オーナーは学校の後輩ちゅうことで「お~」更にワシにギターを習うたちゅうけえ「うそじゃろ~?」そういやそうじゃったか・・ワシが知らんような情報で笑うしかないままステージにあげられたけえおお汗よ。マーチンは遠慮してそれでも高かそうなYAMAHAを抱けば30年前の感覚が蘇った。ぶち昔にあちこちで弾き語りしよった曲をちょいやってMCとシモネタで誤魔化しておお汗かいた。オーナーのほのぼのした性格にフォークソングが本当に好きな人等が集うんじゃろと思う。エエ店じゃね~、わしもちょっとギターを引っ張り出してみるかの~。

基地局司令官は忙しい

Taisakuhonbu 無線ごっこの最終回じゃ。なんかしらんワシだけが司令室でパソコン4台にそれぞれ4分割画面に向きおうて、現場からの「どんとな?~」にちゃかちゃか叩いてみて「ええよ~」ほんでかちゃかちゃやりよると「どんとな?~」ちゅうて現場は寒いが4人もおってからに楽しそうじゃ。わしゃあだだっ広い会議室にほとりぼっちで、なんかの~・・・・。司令官ちゅうんは孤独なんじゃの~・・・。

「どんとな?~」ちゃかちゃか「うん、ええよ~」

「どんとな?~」ちゃかちゃか「ええよ~」

「どんとな?~」ちゃかちゃか「え~」

フランチャイズはブレが無いけど

Torinoramen ちょい色気を出して普段なら絶対に入らんフランチャイズラーメン屋の駐車場に車を入れたんじゃが、ちょいうつむき加減なんはわしの性格が悪すぎるせいかの~。無駄に大きな声で思ったとおりマニュアルどおりに案内され、メニューのお勧めは無視して一番鶏の味が判ると思うラーメンを注文した。お勧めのラーメンは結構なお値段じゃがこれは580円でOKOK。うはははは。

さて、フランチャイズのこのブレの無いラーメンは流石に不味くは無い.ということで再訪あるかと問われれば、直ぐに訪れたいでもなく、1年後に訪れたいでもなく・・・。でもラーメンは熱々で普通に美味しく頂きましたとさ。ほ~い・・・。

風邪ひいた

Z_china ぬくうなって風邪ひくんは馬鹿じゃ。今朝方に布団ぶち蹴ったままご婦人に襲われる夢みて寒いけえ歯が鳴って目が覚めた。こりゃあどうなんじゃろ・・・ううんんんんん。

赤い食べ物

Z_basasi 時折無償に食いと~なるもんに馬刺しがある。最近の馬肉はどういう按配なんか知らんが、体温でとろける脂をたくわえちょるけえ、なかなかよ。わしは馬も赤身が好きじゃが、やっぱサシの入った身の脂の甘いことちゅうたらないね。

Maguromaguro マグロも赤身が好きじゃが、トロも美味いいねそりゃ~。大間産と奄美大島産とメキシコ産と・・どこじゃったかを食べ比べる皿。一番高価な大間産を見つけるンは素人のワシでも簡単。食べりゃあ誰でも判るいね。はふ~ん。

お好み村で超有名店の看板に引き寄せられ

Hassyoux0_3  お好み村近くをほっつき歩いちょったけえ、お昼についついお好み村へ。わしはいつもオボロ昆布の効いた「S」に行くんじゃが、その2階で名店「H」の名前を発見したもんじゃけえ間違うた。お好み村にその名店の姉妹店があると勘違いしちょるけえの失敗じゃった。生地も楕円とは異るまん丸で、ま普通?麺の焼き方、卵も違うし、とはいえまあ広島のお好み焼きは懐が深いちゅうか、まあ普通に美味しく完食のおきらくごくらく。Hassyoux1

あとでその店は名前が一緒でも老舗とは無関係と判明。姉妹店はお隣のお好み共和国ひろしま村でやっちょるらしい。しかしまあ、この2階でこの店だけどんどん客がやってきて待たされ、「40分くらい待ちになります」と言われて帰され、、、そんなんを眺めながらはふはふ、名前ややこしい効果絶大ちゅうかまあ、ええが~(笑)

ワシの住む街にもせめてこんくらいの店があったらの~。

昼飯にしちゃあちょっと多い

0803ht00 牛骨ラーメンの街の駅前にあるお馴染みの名店。狭い店じゃけえ客さばきはおのずとちょっと強めになるっちゃあ。濃目堅麺と稲荷を注文して何を見るでも無いフロアの強め姉さんの足元みよった。サンダル?スニーカ?

0803ht01 ラーメンはちょっとぬるかったけど、旨みたっぷり。牛骨ぎとぎと系じゃあないが、結構堪能する逸品に幸せのひととき。

0803yt00 さて、お次は清流流れる(といわれる)城下町の河口近くに古くからある製麺所なんじゃが、ラーメンや丼ものも充実しちょって、なにより家庭的な佇まいがほっとする名店じゃ。石油ストーブのガードも素敵。

0803yt01 肝心のラーメンはちょっと塩味強めなんは仕事士の多い土地柄からかの~。豚骨と鶏がらかね?昔から変らんラーメン店がそのまま残っちょるんは有り難いね。はふはふ・・・とふたたび幸せのひととき。

120mの高さから10BASETが舞う

Kouentotu またまた10桁100列10000行の数字とにらめっこしたまま半目でフリーズしちょったらPHSが鳴ったけ~やれん。寒風吹きすさぶ海の近くの煙突下に呼び出されてメンバーが粉ふいた寒い顔して寒い寒いちゅうて言いながらパソコンを覗き込むんを、ワシも寒い寒いちゅうてポケット突っ込んだまま一応心配そうな顔せにゃならん。

この煙突は120mくらいかの~。思い出せば5年前、高所恐怖症のわしがシステムの設計段階からテストまで都合7回は登ったかいの~とか思いながら「右往左往も誠意のうち」ちゅうことばがあるが、まさに今日はそのまんまじゃ。10分に一回くらいの間隔で画面を覗き込んで心配そうな顔をする、それがワシの今日の役目なんよね。

さんびきのくまのはなし

Sannbikinokuma お世辞にも可愛いたあ言えん悪さ好きな女の子。勝手に熊さんの家に入るわ、熊さんの朝食のオートミールを食うてしまうわ、椅子を壊すわ、ベッドを荒らすわで眠てしまう。
熊さんたちは朝食に作ったオートミールが熱すぎて、冷めるまで散歩に出かけてたちゅうことで帰ってきて家が荒れちょるけえたまげるんよ。
ほんで女の子を食うちゃろうとするんじゃけど
おてんばな女の子は窓からするっと逃げてしもうて、二度と熊さんたちに逢うことはありませんでしたとサ。ちゅうてね。

一体この話はなんなんじゃろ~?
お父さん熊・お母さん熊・子供の熊・それぞれの体格、声、スープ皿、椅子、ベッドが大中小
と順序よ~出てくるその順番の繰返しが子供にとって面白いんじゃろの~。読んで聞かせるときにお父さん熊、お母さん熊、小熊と声をかえて聞かせるんが子供にとってわくわくしてしまうんじゃろかの~。物語自体には教訓めいたもんもの~て・・・悪さした悪いガキにも罰は課せられんまんま・・・
ジブリの宮崎監督もアニメ化を断念したとか・・。イギリス民話なのにトルストイが広めてロシア民話になったしもうたらしいこの作品は研究家もおってからに奥が深いらしい。

しろうおとしらうお

080301_13380001 シロウオ漁解禁で四つ手網が出ちょるわいね。

何故か日本海側にあるわしの生まれ故郷にある讃岐うどんの名店で、シラウオのかき揚饂飩がわしの好物なんじゃが、清流流れる(清流じゃないが)と呼ばれるこの田舎じゃあシロウオを食すんよね。シラウオとシロウオが違うちゅうんを知ったんは極最近のことじゃ。シラウオはサケの仲間でシロウオはハゼの仲間らしい。しかしどっちも漢字で書くと白魚?ちゅうけえややこしい。どっちも踊り食いをするみたいが、ありゃ~美味いと思わん。わしや~すかんね。やっぱ、卵とじかかき揚げじゃが、まあ美味いっちゃあ美味い。じゃがわしゃ~卵とじなら断然豚カツがエエし、かき揚なら貝の小柱が一番じゃね。

おもわぬであい

Ibaraki_kft

空路で1時間バスで2時間弱?空腹のまま中途半端な田舎町でぶち不機嫌なワシ。郊外型ニュータウンで見渡せる空は阿呆のようにどこまでも快晴で腹がたつわい。ぐるりと昼飯屋を探すもラーメン屋しかないけえ、仕方ないの~ちゅうて不機嫌のままその歴史も実績も全く感じられんクソ今風の店舗の暖簾を潜ったんじゃが・・・。

メニューはちょい高めの値段設定、しかしご飯系が明太子ご飯、辛子高菜ご飯と九州系の嬉しいメニューじゃ。当然辛子高菜ご飯&新進気鋭のつけ麺を頼んだんじゃがこれがまた期待外れちゅうか驚愕の逸品。疲れ果てた旅先での思わぬ出会いに急に元気になるワシったらないの~。うむむ、ええと醤油ラーメンもちょい味見したいの~・・・。ずるずる・・・いや味噌・・・ずるずる・・・いややっぱり右端メニューが代表じゃけえ醤油に・・・ずるずる・・・。

おこされてうふふ

080227_23410002 どこかの猫がにゃ~にゃ~うるさいにゃあちゅうて思いつつ布団をかぶりなおしよったら、突然ドアがどかんと開いて、ちりちりちり♪と猫の鈴の音が近づいてきた。我が家の猫は一階の居間で飼うちょるんじゃが、時々ドアを自分で開けて起こしに来るんじゃ。

わしは寝たふりのまま様子を伺うちょったら、猫は散々ちりちりちりちりとわしの布団の周りを歩き廻ってひょいと布団に上にやってきた。ぼそぼそ・・と足の重みが移動してきて、やがてまん丸の目をして覗き込む顔の可愛いことったらないにゃ~。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ